新型コロナウイルスに関する弊社から中国へマスクの寄付について

日頃よりEMZ GROUP(EMZ総合会計事務所、EMZ株式会社、EMZ ASIA HOLDINGS(香港)、RASTERIZE(香港)、RASTERIZE(広州))をご愛顧いただきありがとうございます。

2月24日付で、新型コロナウイルス感染症に関して、弊社は中国広州赤十字社経由でへ中国広州、武漢、香港へ約20,000枚のマスク寄付を行いました。


*広州赤十字会掲載リンク:http://www.gzredcross.org.cn/#/art/article?id=294

*香港鄰舍輔導會:https://www.naac.org.hk/

EMZ GROUPでは中国を含むアジア地域での活動を積極的に展開しており、中国におけるビジネスパートナーやクライアントの皆様の甚大な被害に対して、微力ながら力になりたいという気持ちから今回の寄付実行に至りました。

弊社東京、香港、広州拠点の稼働状況、社員の状況について香港や広州の現地法人では、社員の安全確保と感染拡大抑制に向けて、一定期間在宅勤務を実施しており、必要に応じてのオフィス出社を行っております。また、当社グループは、社員全員の安全確保と健康状態の確認を毎日行っており、現時点では現地社員に新型コロナウイルスの罹患者はおりません。

当社にとって、日本と中国は関係の深い国です。新型コロナウイルスの感染と不安に苦しんでいることに心を痛めております。新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈りいたります。


マスクが広州赤十字会に到着した写真


マスクが香港鄰舍輔導會に到着した写真


84回の閲覧
  • Black Facebook Icon

© 2019 RASTERIZE Co., Ltd.  /  Unit 2, 20th Floor, Golden Star Building, 20-24 Lockhart Road, Wan Chai, Hong Kong  /  Tel:(852) 2565-5188  /  Email:info@rasterize.com.hk